一戸建てや空家など不動産売却を考える人のための査定のポイント

fudousan07

不動産を売却する際には、一戸建て、マンションにかかわらず
査定をしてもらうでしょう。

査定をしてもらうときには、実は1つポイントがあります。

それは、査定は1回ではなく、複数回行った方が安全
ということです。

それはどういうことなのでしょう。

査定というのは、どの会社に頼んでも、
同じ金額にはならない
からです。

結構大きな差になることがあります。

ですから、もしかなり低く見積もりをされてしまって、
そのまま売却をしてしまった場合には、かなり損ですよね。

実は売却後にそういう事実に気付く人もいるので、
あらかじめ知っておいてほしいのです。

不動産屋さんも、査定の仕方やスキルに差があるため、
どうしても差が出てきてしまいます。

それを見越して、できるだけ多くの会社に査定をしてもらうと、
平均値が出ると思います。

それを参考にして売却価格を決めたり、
売却を手伝ってもらう不動産屋さんを
決めたら良いのではないでしょうか。

ただ、高い査定をしてもらったからそこが良い、とも言えません。

高すぎても売れませんから、安すぎず、高すぎない査定
してくれたところが信用できるかもしれません。

ネットを使うと、一括査定などが簡単にできますから、
複数の査定でも手間はかかりません。

複数査定をしてもらった中で、真ん中くらいの金額の
不動産屋さんにお願いすると良いと思います。

ちなみに、売却希望時には空家にした方が良いのか?

については、しなくて良いと思われます。

空家にするとまっさらな空間しかないために、
そこで生活するイメージが思い浮かびにくいのです。

希望者が現れても、買ってくれない可能性が
上がってしまうと言われることもありますから。

空家にすると別に住むところを探さないといけないので
苦労しますから、住み続けて構いません。

一押し記事