一戸建てや空家など不動産を売却するなら一括査定

fudousan15

一戸建てや空家などの不動産をなるべく高く売却するには、
複数の不動産会社から査定を受けて比較するのがコツです。

それは1社の査定で低く出されても、不動産相場に詳しくない
一般の方では分かりませんが、複数社の査定を比較すれば
分かりやすい
からです。

最近では不動産一括査定サイトがインターネット上で
開設されていますので、自宅に居ながら複数の査定が届きます。

後は一番高い査定を出した不動産会社に
仲介を依頼するだけです。

不動産の仲介業務では販売活動を行って買主様を探し、
売主様との橋渡しが行われます。

不動産取引について知識のない一般の方でもスムーズに進むように
専門家がお手伝いしていると言うわけです。

買主様が現れないと不動産取引が成立しませんので、
場合によっては不動産の売却が長期化することがあります。

そこでなるべく早く不動産を売却したいときは
自社買取している不動産会社ばかり登録している
不動産一括査定サイトが便利です。

買主様が不動産会社なので
すぐに不動産を売却することが出来ます。

仲介で不動産取引が成立すると、
不動産会社へ仲介手数料をお支払します。

この仲介手数料は、物件価格×3%+6万円+消費税が
相場と言われています。

高額な物件ほど仲介手数料の負担が増えますが、
買主様が不動産会社の場合は仲介手数料はかからないです。

その代わりに、仲介より自社買取のほうが査定が下がりやすいです。

それは不動産会社は買取した物件にリフォームを行い、
付加価値を付けて販売することが多く、
この費用が差し引かれる場合が多いからです。

国土交通省の土地総合情報システムにて不動産相場
分かりますので、これを参考にされると良いです。

一押し記事