押上駅 平均坪単価上昇 前年度より26%超 (東京メトロ半蔵門線)

nagatatyou
東京カンテイの調査によると、東京メトロ半蔵門線(渋谷~押上〈スカイツリー前〉間)の坪当たりの平均単価は313万円とのこと。(1坪=3.3㎡)

これは1年前と比べて17.9%上昇しています。

 

事例数の合計は1989件、築年数の平均は19.6年、平均専有面積は53.96㎡で、前年度と比較して事例数499件増加、築年数の平均は1.3年若返り、専有面積は6.42㎡小さくなっています。

(前年度…事例数1490件、平均築年数20.9年、専有面積60.38㎡)

 

水天宮前、押上は築浅事例の増大により、水天宮前は2.7年、押上に至っては7年ほど若返っており、平均坪単価も水天宮前は41万円増加し295万円、押上も50万円増加し239万円と順調に上昇しています。

 

どこの地域も平均築年数が若返っているわけではなく、都営新宿線と接続し近年人気となっている地域の住吉では築浅事例は減少していても平均坪単価の上昇率は10%となっています。

 

半蔵門線は都心から23区東部の下町をつなぐ路線で、東急田園都市線と東武伊勢崎線に接続する為アクセスが良好なことと人気街が存在する事から極めて乗降客数の多い路線となっています。

下記に記す掲載駅における坪単価の最高値は永田町の546万円でした。

 

      現在の中古マンション価格

東京メトロ半蔵門線

渋谷 380 ( 21.0 / 60.7 )

表参道       386 ( 24.9 / 67.6 )

青山一丁目          332 ( 34.6 / 71.2 )

永田町       546 ( 13.5 / 80.8 )

半蔵門       409 ( 26.7 / 69.6 )

九段下       375 ( 17.2 / 51.2 )

神保町       349 ( 17.3 / 41.1 )

水天宮前         295 ( 12.7 / 41.2 )

清澄白河         246 ( 18.3 / 48.4 )

住吉  197 ( 20.8 / 61.4 )

錦糸町       228 ( 19.0 / 43.4 )

押上  239 ( 11.5 / 36.3 )

東京カンテイ調べ   単位:万円(平均築年数/平均専有面積)

(参考記事:住宅新報 2016年1月19日号)

一押し記事