三田は2年で約100万円上昇(都営地下鉄三田線① 目黒~巣鴨)

目黒駅

東京カンテイの調査によると、都営地下鉄三田線の坪当たりの平均単価は243万円とのこと。(1坪=3.3㎡)

これは1年前と比べて12.5%上昇しています。

事例数の合計は3,213件、築年数の平均は21.8年、平均専有面積は51.62㎡で、前年度と比較して事例数704件増加、築年数の平均は0.1年高くなるだけでほぼ横ばい、専有面積は3.09㎡小さくなっています。(前年度…事例数3,917件、平均築年数21.7年、専有面積54.71㎡)

今回は目黒~巣鴨の区間に着目します。

この区間の中古マンション価格は御成門が下落してしまいましたが、それ以外の地域は全て上昇しています。
この御成門は中古マンション価格の平均が下落したというよりも、事例数が極端に少なかったことが価格が下落した原因と考えられています。

三田の中古マンション価格は連続で約50万円ずつ上昇している為、2年前から比較すると100万円近く上昇しています。
しかし事例の傾向は2年前から昨年度、昨年度から現在でまったく異なり、2年前から昨年度にかけては平均専有面積が広くなり築浅物件の事例が多くなっていましたが、昨年度から現在にかけては平均築年数は古くなりワンルーム物件事例が多くなったことで平均専有面積も小さくなりました。
とはいえ価格上昇には築浅物件の事例も貢献している為、一概に築古物件が人気になっているとは言えないようです。

三田がワンルームの事例が増えているのに対して春日では築浅で広めの物件事例が多くなっており、その結果20%を超える中古マンション価格上昇になっているようです。

都営地下鉄三田線は目黒駅(品川区)から西高島平駅(板橋区)を結ぶ路線で目黒駅を起点としていますが開業自体は西高島平駅からとなっています。
目黒駅で東急目黒線と相互運転を行なっています。

下記に記す掲載駅における坪単価の最高値は白金台の404万円でした。

現在の中古マンション価格

都営地下鉄三田線

目黒304(24.1/62.0)

白金台 404(21.3/82.4)

白金高輪  345(19.5/54.9)

三田321(20.4/40.6)

芝公園 347(17.3/55.3)

御成門 300(23.2/33.0)

神保町 349(17.3/41.1)

水道橋 304(20.7/38.9)

春日295(15.9/55.3)

白山230(23.9/43.0)

千石251(15.8/41.5)

巣鴨232(23.7/39.7)

東京カンテイ調べ   単位:万円(平均築年数/平均専有面積)

※データはファミリーマンションを対象に2015年9月~11月の3ヶ月間の売り出し事例を集計した平均値

(参考:住宅新報 2016年4月12日号)

一押し記事