中古マンションの売却に成功!不動産会社を変えたら直ぐに売却できた体験談

 

マンションを売却して新しいマンションを購入した話

 

神奈川県に住む40歳の主婦です。
5年ほど前、築25年3DKのマンションを売却しました。
そのマンションは主人が独身の時に購入したもので、子供が産まれて1歳になり、手狭になったので売却を希望しました。
売却と同時に新たな物件を購入する必要があったので、先に大手不動産会社Aに物件探しを依頼しました。

 

しかしその不動産会社に紹介してもらった物件に申込みをしたものの、値段交渉での折り合いがつかず破談となってしまいました。
交渉が失敗した事で落ち込んでいる時に、今度は今まで到底手に入るはずがないと思っていた駅前の築7年、3LDKの中古マンションという掘り出し物件が売り出されている情報をネットで掴むことが出来ました。
そこでいつも対応して下さっている不動産会社Aの営業さんに内覧依頼を出しました。

 

しかしその物件は別の大手不動産会社Bの取り扱い物件であり、営業さんが問い合わせたところ返答は「既に申込み済み」との事でした。
それでも魅力的な掘り出し物件を諦めることが出来なかったので、掟破りとは知りながらお願いをしているA社を通さずに直接その不動産会社Bに連絡を入れました。
するとあっさり内覧の予約が取れ、トントン拍子でそのまま契約まで行き付きました。
このままではA社の営業さんに申し訳ないと思い、マンションの売却はA社にお願いする事にしました。

 

 

結局購入も売却もB社になった体験談

 

しかし、1ヵ月経っても2ヵ月経っても売却には至らず、ただ毎週パラパラと内覧の報告が入るのみ。
そのうえ管理体制が不十分なマンションだったので、そちらの対応をしたほうがいいのではと提案されてしまいました。
こうなると管理会社との連絡が必要になってきたりして、段々話が複雑になっていきました。
そこでB社にて購入を担当して下さった女性の営業さんに相談してみたところ、1ヵ月も経たない内に申込みが入り無事売却の契約ができました。

 

あまりにも直ぐに申込が入ったのでどのように購入希望者を見つけたのか聞くと、地元密着の不動産会社にネットワークがありそこからの紹介だったという事でした。
購入したのは50代の一人暮らしの男性で、1戸建てを売却して現金での購入でした。
管理体制の事も説明済みでしたが、特に気にすることもなく、リフォームもせずにお住まいになるとの事でした。
値下げをする事も無く、思っていたよりも高額で売却できたので大満足です。

 

もっと早くB社にお願いしておけば良かったなと思いましたが、噂によると担当の女性営業さんは相当仕事ができる人だったとか。
しかし、タイミングなどもあったのかもしれませんね。
A社の営業さんはとても真面目で一生懸命やってくれたのですが、結局全く会社に利益を上げることができなかったのはお気の毒だなと感じました。
不動産売却は、どんな物件でもたった一人の気に入ってくれる人を見つけるもの。
簡単なようで難しいと考えさせられました。

一押し記事