山梨県で不動産売却を検討されている方へ

債務整理

山梨県は海を持たない内陸県であり、面積が全国47都道府県中32位で人口が41位となっており、人口密度は32位となっています。しかしながら山梨県は面積の8割が山岳地となっており、実際に人の住める面積は32位よりも大幅に下がり、人口密度が上がることが予想できます。

 

平均地価は全国38位(平成27年)で3万4,391円/uとなっており、前年比2.70%(上昇率全国43位)下落しています。

 

昭和46年から平成25年9月までに売買された中古住宅は13,400件となっております。
残念ながら平成22年は100件、平成22年以降は中古住宅の売買は0件となっています。統計データが10の位を四捨五入しているので売買がなされていないということは無いと思われますが、詳しい数字は不明となっています。

 

県名を用いた駄洒落に「山があっても山梨県」というものがあるように、山梨県には山がたくさんあります。

 

北には八ヶ岳、東に奥秩父山地、にしに赤石山脈(南アルプス)、そして南には日本の魂というべき富士山といったように2,000 m超の山々に囲まれており、県の面積の8割は山岳地が占めており、人が住める地域が少なくなっています。

 

山梨県はかつて「甲斐の国」と呼ばれていましたが、この「甲斐」は山と山の狭間を意味する「峡(かい)」が由来であるといわれています。山梨県は地理上は中部地方になっていますが、首都圏整備法では首都圏に含まれ、国の機関によっては山梨県を関東地方に含めて扱っている場合もあります。

 

山梨県は東京都、神奈川県、埼玉県、静岡県、長野県に面しており、関東に面している地域とそうでない地域では文化が異なってくる他、方言までもが同じ県でも異なってきます。

 

山に囲まれ富士箱根伊豆国立公園、秩父多摩甲斐国立公園南アルプス国立公園といった国立公園もある等自然豊かな山梨県ですが、大月市などの一部の地域では東京まで1時間超ということもあり東京のベットタウンとしての機能も、その他の東京に面している県よりは希薄ですがあります。

 

このように方言にも県内で差異があるほどに同じ山梨県でも地域により違いがあります。

 

その為山梨県の不動産売却をお考えの場合、その地域、売却を検討している不動産について一番良い不動産仲介会社を見つけ出す必要があります。

 

そのために不動産一括査定サイトで複数の不動産仲介会社に実際に査定してもらって一番その不動産を理解してくれる会社を見つけませんか?

 

山梨県市区町村一覧

甲府市・富士吉田市・都留市・山梨市・大月市・韮崎市・南アルプス市・北杜市・甲斐市・笛吹市・上野原市・甲州市・中央市
・西八代郡(・市川三郷町)
・南巨摩郡(・早川町・身延町・南部町・富士川町)
・中巨摩郡(・昭和町)
・南都留郡(・道志村・西桂町・忍野村・山中湖村・鳴沢村・富士河口湖町)
・北都留郡(・小菅村・丹波山村)

 

一括査定サイトランキング