鳥取県で不動産売却を検討されている方へ

一括査定

鳥取県の面積は全国47都道府県中41位で人口は47位と日本一人口の少ない都道府県となっており、人口密度は37位となっています。
また、鳥取県の総人口は千葉県船橋市(政令指定都市以外での国内最多)よりも少なくなっており、他にも市の数が4と日本一少なくなっていることも特徴です。
平均地価は全国44位(平成27年)で3万0,226円/uで前年比4.24%(上昇率全国46位)下落しています。

 

昭和46年から平成25年9月までに売買された中古住宅は8,700件となっており、あまり中古物件の売買が行われていない地域となっています。

 

兵庫県、島根県、岡山県、広島県中国地方の内、山陰地方に位置する鳥取県は県全域が日本海側気候となっている西日本有数の豪雪地帯となっています。

 

鳥取県は

鳥取砂丘や白兎海岸といった観光地や県唯一の特例市である鳥取市のある東部
白壁土蔵郡で知られる倉吉市を中心としておりはわい温泉や三朝温泉、東郷温泉といった温泉地の多い中部
島根県との結びつきが強く日本百名山の一つで中国地方最高峰である大山のある西部

に分けられます。

 

鳥取県は隣接している県である島根県と連携を強めており、両県職員の相互派遣といった人材交流、両県の子育て応援パスポートの協賛店舗で応援サービスが受けられます。

 

この取り組みに起因してか、県の位置を面白く覚えられる「島根は鳥取の左側です!」「鳥取は島根の右側です!」というキャッチコピーの入ったTシャツが販売されています。

 

とはいえ鳥取県は東西に長い形状をしている為、西部の隣接した地域と東部の離れてしまっている地域とでは温度差が出てきてしまっており、それは方言にも現れています。

 

鳥取県の方言は東部、中部、西部で分かれており、島根県との結びつきの強い西部では島根県東部の出雲弁に近い雲伯方言が話されているのに対して、兵庫県に隣接している東部では兵庫県北部の但馬弁と共通した特徴を持つ因州弁が話されており中部では東部の因州弁に近い倉吉弁が話されています。

 

その他「ゲゲゲの鬼太郎」の作者水木しげるさん(境港市 旧:境町)や「名探偵コナン」の作者青山剛昌(倉吉市)が鳥取県出身であることが有名であり、
境港市の住民票の写しは透かしに鬼太郎のキャラクターが使われている

ゲゲゲの鬼太郎の銅像が並ぶ水木しげるロード
水木しげる記念館
鬼太郎列車の運行(米子駅〜境港駅間)
青山剛昌ふるさと館
鳥取砂丘コナン空港
米子鬼太郎空港

といったようにそれに因んだ観光スポットが多数存在します。

 

このような地域間での特徴、県全体での特徴のある鳥取県で不動産売却を検討する場合、より多くの専門家からの意見を聴くことが高額売却には必要となります。

 

不動産の一括査定を行い、何故高額査定にしたか、何故評価が低いのかといったことを査定に来た担当者に質問をし、複数の意見を統合して高額査定を目指しましょう。

 

鳥取県市区町村一覧

鳥取市・米子市・倉吉市・境港市
・岩美郡(・岩美町)
・八頭郡(・若桜町・智頭町・八頭町)
・東伯郡(・三朝町・湯梨浜町・琴浦町・北栄町)
・西伯郡(・日吉津村・大山町・南部町・伯耆町)
・日野郡(・日南町・日野町・江府町)

 

一括査定サイトランキング