島根県で不動産売却を検討されている方へ

一括査定

島根県の面積は全国47都道府県中19位で人口は46位と人口の非常に少ない都道府県となっており、人口密度は43位となっています。

 

平均地価は全国41位(平成27年)で3万0,914円/uで前年比3.01%(上昇率全国44位)下落しています。

 

昭和46年から平成25年9月までに売買された中古住宅は7,600件となっており、あまり中古物件の売買が行われていない地域となっています。

 

島根県は中国地方の内、山陰地方に位置し、鳥取県、広島県、山口県に隣接しています。

 

隠岐島、竹島も島根県に含まれており、出雲地方、石見地方、隠岐地方の3つの地域に区分されています。

 

県内全域が日本海側気候となっていますが最西南端にあるため比較的温和な気候となっており、沿岸部には豪雪地帯はありません。

 

湿地の保存に関する国際条約であるラムサール条約に登録されている中海、宍道湖を有しています。

 

水産業が盛んとなっており、総漁獲量は中国地方、四国地方で最も多くなっています。
ベニズワイガニ、ブリ類の漁獲量が全国1位(2010年)、シジミの漁獲量も全国1位(2014年)、アジ類の漁獲量は全国2位(2010年)となっております。

 

出雲大社や2007年に世界遺産に登録された石見銀山といった観光地も多く、観光業も盛んとなっています。

 

島根県は隣接している県である鳥取県と連携を強めており、両県職員の相互派遣といった人材交流、両県の子育て応援パスポートの協賛店舗で応援サービスが受けられます。

 

この取り組みに起因してか、県の位置を面白く覚えられる「島根は鳥取の左側です!」「鳥取は島根の右側です!」というキャッチコピーの入ったTシャツが販売されています。

 

方言としては出雲地方、隠岐地方では鳥取県西部と同様に雲伯方言に分類される方言で出雲地方では出雲弁、隠岐地方では隠岐弁が話されており、石見地方では広島弁や山口弁といった西中国方言に属する石見弁が話されています。

 

このような特徴のある島根県で不動産売却を検討する場合、より多くの専門家からの意見を聴くことが高額売却には必要となります。

 

不動産の一括査定を行い、何故高額査定にしたか、何故評価が低いのかといったことを査定に来た担当者に質問をし、複数の意見を統合して高額査定を目指しましょう。

 

島根県市区町村一覧

松江市・出雲市・益田市・大田市・安来市・江津市・雲南市
・仁多郡(・奥出雲町)
・飯石郡(・飯南町)
・邑智郡(・川本町・美郷町・邑南町)
・鹿足郡(・津和野町・吉賀町)
・隠岐郡(・海士町・西ノ島町・知夫村・隠岐の島町)

 

一括査定サイトランキング