岡山県で不動産売却を検討されている方へ

一括査定

岡山県の面積は全国47都道府県中17位で人口は21位、人口密度は24位と平均的な立ち位置となっています。

 

平均地価は全国19位(平成27年)で5万2,586円/uで前年比0.28%(上昇率全国19位)上昇しています。

 

昭和46年から平成25年9月までに売買された中古住宅は33,700件となっております。

 

中国地方の山陽地方に位置する岡山県は兵庫県、鳥取県、広島県、香川県と隣接しています。

 

香川県との間には海がありますが、瀬戸大橋により繋がっており高速道路と瀬戸大橋線で行き来することが出来ます。

 

北側には蒜山や後山といった中国山地の山々を有しており、南側は瀬戸内海に面し大小を合わせると約90もの島を有しています。
この北側は日本海側気候に属し冬季には気温が-10℃以下に下がり1 mの積雪がおきる豪雪地帯となっていますが、南側は瀬戸内海式気候であるため天気や湿度が安定し8月の盛夏に降水量が著しく少なくなる特徴が挙げられ、中間に位置する地域はその南側と北側を折衷したような気候となっています。

 

県庁所在地の岡山市は南側の気候となっており、降水量1 mm未満の日数が日本一であることから「晴れの国岡山」という言葉を県の標語としています。

 

岡山県は桃太郎伝説のモチーフであるとされる「吉備津彦命」が奉られており、「桃太郎のまち岡山」としています。

 

それに起因してか、岡山県の土産物としてきびだんごが有名である他、古くから桃の産地であり桃の消費量は全国2位(2010年)となっています。

 

桃以外にもブドウの産地としても有名で、「ピオーネ」や「マスカット・オブ・アレキサンドリア」の生産量は全国トップクラスとなっています。
このような特徴のある岡山県で不動産売却を検討する場合、より多くの専門家からの意見を聴くことが高額売却には必要となります。

 

不動産の一括査定を行い、何故高額査定にしたか、何故評価が低いのかといったことを査定に来た担当者に質問をし、複数の意見を統合して高額査定を目指しましょう。

 

岡山県市区町村一覧

岡山市…北区・中区・東区・南区
倉敷市・津山市・玉野市・笠岡市・井原市・総社市・高梁市・新見市・備前市・瀬戸内市・赤磐市・真庭市・美作市・浅口市
・和気郡(・和気町)
・都窪郡(・早島町)
・浅口郡(・里庄町)
・小田郡(・矢掛町)
・真庭郡(・新庄村)
・苫田郡(・鏡野町)
・勝田郡(・勝央町・奈義町)
・英田郡(・西粟倉町)
・久米郡(・久米南町・美咲町)
・加賀郡(吉備中央町)

 

一括査定サイトランキング