関東地方記事一覧

東京都は日本の首都であり、人口は約1350万人という世界的な大都市です。とはいえ東京都全てが大都会!となっている訳ではなく、八丈島などの伊豆七島も東京とですし、あきる野市や檜原村は新宿まで約1時間の距離でありながら田舎の景色が広がります。このように東京都と一口に言ってもその地域によって特色が異なるので、「東京都の不動産だから高価だろう」と都心の地価をイメージして考えるのは止めたほうが良いでしょう。...

千葉県は面積が全国28位、人口が6位となっており、人口密度も6位と人の多い県となっています。平均地価は全国8位(平成27年)で10万6,940円/uとなっており、前年比1.06%(全国12位)上昇しています。浦安市、柏市、松戸市といった千葉県北西部は東京のベットタウンとして人口が急増、開発が進められました。そのため昭和46年〜平成2年の期間で171,300件もの中古住宅の売買が行われました。千葉県...

神奈川県は面積が全国47都道府県中43位と小さいにもかかわらず人口が2位となっており、人口密度も3位と人の多い県となっています。平均地価は全国3位(平成27年)で23万5,534円/uとなっており、前年比1.33%(全国11位)上昇しています。不動産売却も活発で、昭和45年から平成25年9月の期間で39万8,600件の中古住宅の売買が行われています。人口が東京に次ぐ第2位となっており約910万人(...

埼玉県は面積が全国47都道府県中39位と小さな県の部類に入りますが、人口は5位となっており、人口密度も4位と人の多い県となっています。平均地価は全国6位(平成27年)で13万9,066円/uとなっており、前年比0.59%(全国17位)上昇しています。埼玉県は東京都に隣接しているため東京のベットタウンとして人口が流入、開発されており、昭和46年から平成25年9月までの期間で25万5,800件の中古住...

栃木県は海に面していない内陸県となっており、面積が全国47都道府県中20位で人口が18位となっており、人口密度も22位となっています。平均地価は全国30位(平成27年)で4万1,404円/uとなっており、前年比1.53%(上昇率全国33位)下落しています。昭和46年から平成25年9月の間に売買された中古住宅の件数は27,000件となっております。栃木県の南部は首都圏への通勤者のベットタウンとしての...

茨城県は面積が全国47都道府県中24位で人口が11位となっており、人口密度は12位となっています。平均地価は全国36位(平成27年)で3万6,547円/uとなっており、前年比2.14%(上昇率全国40位)下落しています。全体的には下落傾向となっていますが、猿島郡五霞町は前年比6.93%上昇で上昇率全国(1731市町村中)30位と大幅に地価が上昇している地域もあります。昭和46年から平成25年9月の...

群馬県は海を持たない内陸県であり、面積が全国47都道府県中21位で人口が19位となっており、人口密度は21位と平均的になっています。平均地価は同じ関東地方の茨城県の36位を上回る全国33位(平成27年)で4万0,615円/uとなっており、前年比0.56%(上昇率全国25位)下落しています。昭和46年から平成25年9月までに売買された中古住宅は27,400件となっております。群馬県は自然豊かとなって...