栃木県で不動産売却を検討している方へ

不動産一括査定

栃木県は海に面していない内陸県となっており、面積が全国47都道府県中20位で人口が18位となっており、人口密度も22位となっています。

 

平均地価は全国30位(平成27年)で4万1,404円/uとなっており、前年比1.53%(上昇率全国33位)下落しています。

 

昭和46年から平成25年9月の間に売買された中古住宅の件数は27,000件となっております。

 

栃木県の南部は首都圏への通勤者のベットタウンとしての色合いが強くなっていますが、酪農・畜産・農業が盛んに行われています。中でも干瓢(かんぴょう)は全国生産量98%以上を占めており、国産のかんぴょうを食べればそれはほぼ栃木県産ということになります。

 

栃木県は人口の偏りにも特徴があり人口上位5市(宇都宮市、小山市、足利市、栃木市、佐野市)の人口の合計が栃木県人口の過半数(54.98%)となっています。
更に人口1位の宇都宮市は2位の小山市の人口の3倍以上となっており、このことからも栃木県の人口が極端に偏っている状況がうかがえます。

 

日光という世界的に有名な観光地を有しているため観光業が盛んになっています。日光東照宮といった歴史的建造物の観光スポットから、日光国立公園や尾瀬国立公園といった自然豊かな観光スポット、鬼怒川温泉をはじめとした温泉も豊富であり、歴史的・文化的・自然といった多彩な観光スポットも魅力となっています。

 

このように首都圏通勤者のベットタウン、酪農・農業が盛んな地域、観光スポットでも自然豊かな観光地と歴史的・文化的な観光地では生活環境が大きく異なってしまうため、栃木県の不動産といっても一概に同じ評価にはなりません。

 

このため栃木県の不動産売却をお考えの場合、その地域、売却を検討している不動産について一番良い不動産仲介会社を見つけ出す必要があります。
そのために不動産一括査定サイトで複数の不動産仲介会社に実際に査定してもらって一番その不動産を理解してくれる会社を見つけませんか?

 

栃木県市区町村一覧

宇都宮市・足利市・栃木市・佐野市・鹿沼市・日光市・小山市・真岡市・大田原市・矢板市・那須塩原市・さくら市・那須烏山市・下野市
・河内郡(・上三川町)
・芳賀郡(・益子町・茂木町・市貝町・芳賀町)
・下都賀郡(・壬生町・野木町)
・塩谷郡(・塩屋町・高根沢町)
・那須郡(・那須町・那珂川町)

 

一括査定サイトランキング