茨城県で不動産売却を検討されている方へ

債務整理

茨城県は面積が全国47都道府県中24位で人口が11位となっており、人口密度は12位となっています。

 

平均地価は全国36位(平成27年)で3万6,547円/uとなっており、前年比2.14%(上昇率全国40位)下落しています。
全体的には下落傾向となっていますが、猿島郡五霞町は前年比6.93%上昇で上昇率全国(1731市町村中)30位と大幅に地価が上昇している地域もあります。

 

昭和46年から平成25年9月の期間では46,000件の中古住宅が購入されています。

 

江戸時代にはかの有名な水戸黄門様が治めていた茨城県ですが、特産品として有名なものを挙げると水戸の納豆が最初に思い浮かぶと思います。
他にもあんこう料理や笠間焼、結城袖も伝統工芸品として有名ですし、県の木である梅を用いた梅酒もお酒好きの人であれば思い浮かぶでしょう。
それ以外にも、メロンが有名なのをご存知でしょうか?
実はメロンの生産量が全国1位なのは茨城県なのです。
メロンとしては「夕張メロン」が有名ですが、茨城県も負けてはいません。

 

関東地方の北東に位置している茨城県は東京都と面している地域とそれ以外の地域での生活環境が大きく異なります。
以前から東京都面する南の土浦市、つくば市といった地域は東京のベットタウンとしての色合いが強かったですが、近年の茨城空港の開港やつくばエクスプレスの開通といった交通環境の整備によりその色合いはより強くなりました。
逆に北の日立市のような地域、鹿島臨海工業地帯のある東の地域ではでは比較的工業が発達し、それ以外の地域では農業が盛んとなっております。

 

このように南は住宅地、北・東は工業、それ以外は農業と茨城県の不動産といっても一概に同じ評価にはなりません。
このため茨城県の不動産売却をお考えの場合、その地域、売却を検討している不動産について一番良い不動産仲介会社を見つけ出す必要があります。

 

そのために不動産一括査定サイトで複数の不動産仲介会社に実際に査定してもらって一番その不動産を理解してくれる会社を見つけませんか?

 

茨城県市区町村一覧

水戸市・日立市・土浦市・古河市・石岡市・結城市・龍ヶ崎市・下妻市・常総市・常陸太田市・高萩市・北茨城市・笠間市・取手市・牛久市・つくば市・ひたちなか市・鹿嶋市・潮来市・守谷市・常陸大宮市・那珂市・筑西市・坂東市・稲敷市・かすみがうら市・桜川市・神栖市・行方市・鉾田市・つくばみらい市・小美玉市
・東茨城郡(・茨城町・大洗町・城里町)
・那珂郡(・東海村)
・久慈郡(・大子町)
・稲敷郡(・美浦村・阿見町・河内町)
・結城郡(・八千代町)
・猿島郡(・五霞町・境町)
・北相馬郡(・利根町)

 

一括査定サイトランキング