葛飾区で不動産売却を検討している方に

一括査定サイト

葛飾区では平成23年〜平成25年までの期間で購入された中古住宅の戸数は290件で、この期間の中古住宅売買の件数では東京都内で第2位となっており、不動産売却が活発に行われていることになります。(統計局調査)
また、平均地価は33万4,800円/u(平成27年)と東京都内では30位、全国順位においては32位となっています。前年度と比較すると1.04%上昇しています。

 

葛飾区と言うと、「男はつらいよ」の主人公「フーテンの寅さん」の故郷葛飾区柴又を思い浮かべる年代と、「こちら葛飾区亀有公演前派出所」、通称「こち亀」の舞台葛飾区亀有を思い浮かべる年代がいると思います。

 

これらの作品は葛飾区の下町のイメージを連想させますが、実際はどうでしょうか?
葛飾区は東京都内において家族が多くなっており、1世帯あたりの人員は23区中第3位(5〜6人の割合は第1位)となっており、出生率は第6位、合計特殊出生率は第3位と23区の中では高くなっています。
平均年齢は第7位となっておりますが、その中には65歳以上の高齢者の割合、14歳以下の子供の割合が23区中第4位と若い層、高齢層の割合が両極端に多くなっていることが影響しており、15〜64歳までの生産年齢の割合は第21位と下から2番目となっています。死亡率は第5位、自然増加率はマイナスとなっている点からも高齢化が進んでいることがみてとれます。

一括査定サイトランキング