江戸川区で不動産売却を検討している方へ

一括査定サイト

江戸川区は中古住宅の購入数が昭和45年から平成25年9月までの期間で2万5,680件と23区で5番目に中古住宅の売買がなされています。
また、平均地価は35万5,955円/u(平成27年)と東京都内では27位、全国順位では28位となっています。
江戸川区というと、区の名前にもなっている江戸川を連想する人も多いと思います。区の東側にある江戸川の他にも西側に荒川、中川が存在します。
江戸川区を通る交通機関は京成本線、JR総武線、地下鉄都営新宿線、東西線、JR京葉線がありますが、これらは千葉と東京都心を結ぶ路線であり、江戸川区の南北に関して路線は無く、公共交通機関はバスのみとなっています。
また、人口当たりの医師数、診療所数は23区中23位と最下位、人口当たりの商店街の数も22位と低くなっており、そのためか1世帯あたりの乗用車保有数は23区中第5位となっています。
上位4区の内千代田区、中央区、港区と都心3区が揃っており、これらの区は業務用の車両が多いということを考えると、江戸川区は東京都内における車社会であるといえます。

 

区民の特徴としては平均年齢の低さが挙げられます。
平均年齢は41.4歳と23区中第1位となっています。

 

しかしながら20〜34歳の若者の割合は男女共に23区中18位とむしろ低くなっています。
その代わり江戸川区は初婚年齢が23区で最も低く、30代後半から40代前半の未婚女性の割合、子供のいない夫婦の割合も最も低くなっています。その結果合計特殊出生率、0〜19歳の未成年の割合が23区中第1位となっています。

 

この初婚年齢の低さ、結婚をしない女性、子供のいない夫婦の割合の低さが起因する子供の多さが、23区中第1位の平均年齢の低さを生み出しています。

一括査定サイトランキング