足立区で不動産売却を検討している方へ

一括査定サイト

足立区は中古住宅の購入数が昭和45年から平成25年9月までの期間で2万9,940件と23区で3番目に中古住宅の売買がなされており、中古住宅の売買が活発に行われています。

 

また、平均地価は33万5,160円/u(平成27年)と東京都内では29位、全国順位では31位となっています。

 

足立区は都内屈指の主要ターミナルである北千住駅を有しています。北千住駅はJR常磐線、千代田線、地下鉄日比谷線、半蔵門線、つくばエクスプレスの4社6路線が乗り入れており、JR東日本が発表している駅別乗車員数において第11位(2014年度)となるほど人が行き交う駅となっています。

 

足立区は東側には中川、綾瀬川、垳川、西側には荒川、新芝川、南側には隅田川、北側には毛長川と四方を川に囲まれており、23区中第3位の面積、第5位の人口を有しています。地域の開発についても、伊勢崎線「西新井駅」周辺に大型のショッピングセンターが誕生した他、北千住駅を通るつくばエクスプレスの他、日暮里・舎人ライナーの開業、その沿線での新規住宅、大規模マンションの建築が活発に行われており、将来性も期待できる地域であるといえます。

 

また、足立区というと犯罪の認知件数の多い「犯罪多発地帯」といったイメージもありますが、人口比では23区中16位、面積比では21位となっており、人口の多さ、面積の大きさがこのイメージの原因といえます。

 

軽微な犯罪を取り締まることで凶悪犯罪を予防するビューティフル・ウインドウズ運動、防犯ボランティアの活発な取り組み、区内犯罪発生マップの毎週更新による防犯意識の強化など警視庁と協働した防犯対策といった区が主導する様々な防犯対策がなされているのも特徴的です。

一括査定サイトランキング