滋賀県で不動産売却を検討されている方へ

一括査定

滋賀県の面積は全国47都道府県中38位で人口は26位と少なく、人口密度は15位となっています。

 

平均地価は全国17位(平成27年)で5万7,111円/uで前年比0.88%(上昇率全国14位)上昇しています。

 

昭和46年から平成25年9月までに売買された中古住宅は35,800件となっております。

 

滋賀県は近畿地方に位置し、福井県、岐阜県、三重県、京都府と隣接しています。

 

令制国時代の近江国から位置は変わっておらず大津が属していた滋賀郡が県名の由来となっています。

 

県の中央に日本最大の面積と貯水量を誇る湖である「琵琶湖」があり、滋賀県が「湖国」と呼ばれる理由となっています。

 

琵琶湖はその巨大さから産業用水や近隣の都道府県民約1,400万人分の飲料水源となっている他、観光資源としても重要な役割を持っています。

 

この琵琶湖によって湖東、湖西、湖南、湖北の4つに区分されている滋賀県は、それぞれの区分で生活環境が異なります。
湖南は京都・大阪のベットタウンとして開発が進んでいるのに対して湖北は宅地やオフィス開発の面で遅れてしまっている代わりに
伝統的な文化・景観が保全されている等地域によって生活環境が大きく異なり、人口密度も異なってきます。その為地域の特性毎のノウハウをしっかりと持った不動産仲介会社を探す必要があります。

 

そのために不動産一括査定サイトで複数の不動産仲介会社に実際に査定してもらって一番その不動産を理解してくれる会社を見つけませんか?

 

滋賀県市区町村一覧

大津市・彦根市・長浜市・近江八幡市・草津市・守山市・栗東市・甲賀市・野洲市・湖南市・高島市・東近江市・米原市
・蒲生郡(・日野町・竜王町)
・愛知郡(・愛荘町)
・犬上郡(・豊郷町・甲良町・多賀町)

 

一括査定サイトランキング