奈良県で不動産売却を検討されている方へ

一括査定

奈良県の面積は全国47都道府県中40位で人口は30位、人口密度は14位となっています。

 

平均地価は全国13位(平成27年)で7万4,765円/uで前年比0.13%(上昇率全国21位)上昇しています。

 

昭和46年から平成25年9月までに売買された中古住宅は55,800件となっております。

 

奈良県は近畿地方に位置し京都府、大阪府、三重県、和歌山県に隣接しています。

 

海に面していない内陸県である奈良県は紀伊半島中央の内陸部に位置しており、盆地は奈良盆地、高原は大和高原が存在し、それ以外は近畿地方最高峰である八経ヶ岳を一角とする紀伊山地が広がり可住地面積は日本一少なくなっており、9割以上の県民は奈良盆地に集中しています。

 

古事記や万葉集が編纂された地域である為日本文学の原点とされており、美術工芸品における国宝・重要文化財数は全国1位であり歴史的に重要な地域であることがわかります。

 

この歴史的な魅力、山地が多いなどの自然豊かな環境から観光産業が発達しており年間観光客数は約4,000万人にものぼります。しかしながらホテル等の宿泊施設は少なく、観光客はホテルの多い京都・奈良に宿泊しなければならない状況となってしまっており、県ではホテル誘致を推進しています。

 

歴史がある土地なだけあり、墨や筆といった和書、書道に欠かせない品や茶道に欠かせない茶筅の名産地となっており、墨に至っては95%が奈良県産であり国内産の墨をみればそれはほぼ奈良県産であるということになります。

 

このような特徴のある奈良県で不動産売却を検討する場合、より多くの専門家からの意見を聴くことが高額売却には必要となります。
不動産の一括査定を行い、何故高額査定にしたか、何故評価が低いのかといったことを査定に来た担当者に質問をし、複数の意見を統合して高額査定を目指しましょう。

 

奈良県市区町村一覧

奈良市・大和高田市・大和郡山市・天理市・橿原市・桜井市・五條市・御所市・生駒市・香芝市・葛城市・宇陀市
・山辺郡(・山添村)
・生駒郡(・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町)
・磯城郡(・川西町・三宅町・田原本町)
・宇陀郡(・曽爾村・御杖村)
・高市郡(・高取町・明日香村)
・北葛城郡(・上牧町・王寺町・広陵町・河合町)
・吉野郡(・吉野町・大淀町・下市町・黒滝村・天川村・野迫川村・十津川村・下北山村・上北山村・川上村・東吉野村)

 

一括査定サイトランキング