佐賀県で不動産売却を検討されている方へ

一括査定

佐賀県の面積は全国47都道府県中42位で人口は42位、人口密度は16位となっています。

 

平均地価は全国43位(平成27年)で3万0,501円/uで前年比0.64%(上昇率全国27位)下落しています。

 

昭和46年から平成25年9月までに売買された中古住宅は13,000件となっています。

 

佐賀県は九州地方の北西部に位置し、福岡県、長崎県と隣接しています。

 

県庁所在地は佐賀市で人口が県内で一番多くなっていますが、人口が極端に偏っているというわけではなく人口集中地区(DID)人口の比率は全国45位と人口は比較的分散しています。

 

古くから唐津、伊万里、有田といった陶磁器の産地として有名になっており、陶磁器製置物の算出事業所数は全国1位(平成24年)ます。

 

有明海、玄界灘に面しており、板海苔収穫量(平成25年)、コノシロの生産額(平成24年)は全国1位となっています。このコノシロは出世魚で、小さいときにはシンコ、コハダという寿司ネタとして有名な魚となり、大きくなったときの名称がコノシロとなります。

 

骨が多くなる影響でコノシロになる前、シンコやコハダの時のほうが価値の高い珍しい出世魚ですが、旨みはコノシロのほうがいいので、骨切り等の処理をして食されています。

 

農業においてはハウスみかんの収穫量が全国1位(平成25年)となっています。

 

その他の特徴として住宅用太陽光発電システム普及率(平成25年)、障害者法定雇用率達成企業の割合(平成26年)、延長保育実施率(平成24年)、そしてなんと電子黒板のある学校の割合(平成26年)も佐賀県が全国1位となっています。

 

佐賀県ではこのように農業や漁業、工芸品の他にも福祉・教育、県民の自然エネルギーへの取り組みといった特徴がありますが、株式会社スクウェア・エニックスとのコラボレーションによるユニークなイベントを行いました。

 

その名も「Romancing佐賀」という、スクウェアエニックスの大人気作である「ロマンシング・サガ」をもじったイベントで、2014年に「ロマンシング佐賀」、2015年に「ロマンシング佐賀2」が開催されています。

 

このような独特な取り組みや魅力の多い佐賀県で不動産売却を検討する場合、その地域毎の特長・魅力を理解したより多くの専門家からの意見を聴くことが高額売却には必要となります。

 

複数の不動産仲介会社に査定をしてもらい、何故高額査定にしたか、何故評価が低いのかといったことを査定に来た担当者に質問をし、複数の意見を統合して高額査定を目指しましょう。

 

そのために不動産一括査定サイトで複数の不動産仲介会社に実際に査定してもらって一番その不動産を理解してくれる会社を見つけませんか?

 

佐賀県市区町村一覧

佐賀市・唐津市・鳥栖市・多久市・伊万里市・武雄市・鹿島市・小城市・嬉野市・神埼市
・神崎郡(・吉野ヶ里町)
・三養基郡(・基山町・上峰町・みやき町)
・東松浦郡(・玄海町)
・西松浦郡(・有田町)
・杵島郡(・大町町・江北町・白石町)
・藤津郡(・太良町)

 

一括査定サイトランキング