岩手県で不動産売却を検討されている方へ

一括査定

岩手県の面積は全国47都道府県中2位ではありますが人口は32位と少ない部類で、人口密度は46位となっています。

 

平均地価は全国40位(平成27年)で3万3,316円/uとなっており、前年比0.48%(上昇率全国23位)下落しています。

 

昭和46年から平成25年9月までに売買された中古住宅は17,500件となっております。

 

岩手県は東北地方に位置し、北に青森県、西は秋田県、南は宮城県と隣接しています。

 

県民のおよそ7割強内陸部の北上盆地に集中しており、盆地と海岸部以外は山地や丘陵地といった自然豊かな地域となっています。

 

内陸部の那須火山帯の麓が日本海側気候、それ以外の地域は太平洋側気候と分かれており、それに伴い夏は暑く冬は寒い内陸性気候の内陸部、夏が涼しい海洋性気候の太平洋沿岸部に分かれています。

 

また、県内北部の内陸部や西部山岳地帯は亜寒帯湿潤気候に属しており、藪川等一部地域では冬季に-30℃近くまで冷え込む本州最寒地となっております。

 

積雪量に地域差が大きくありますが県内全域が豪雪地帯に指定されており、奥羽山脈は良質の雪が多く降るためスキーやスノーボードの国際・国内大会が複数のスキー場で開催されるのに対して宮古市、大船渡市等の積雪量は少なくなっています。

 

この緑豊かな環境と地域によって大きく異なる気候に応じた様々な形態の農業が営まれており、食料自給率が106%と100%を超えている数少ない都道府県となっています。

 

盛んなのは農業だけでなく、水産業において三陸海岸周辺の黒潮による豊かな漁場やリアス式海岸の岩礁で養殖されたワカメとアワビは生産高全国1位となっております。

 

このように岩手県での不動産売却をお考えの場合、このような地域毎における積雪量等の生活環境の違いを把握し地域の特徴を留意した上で、売却を検討している不動産について一番良い不動産仲介会社を見つけ出す必要があります。

 

そのために不動産一括査定サイトで複数の不動産仲介会社に実際に査定してもらって一番その不動産を理解してくれる会社を見つけませんか?

 

岩手県市区町村一覧

盛岡市・宮古市・大船渡市・花巻市・北上市・久慈市・遠野市・一関市・陸前高田市・釜石市・二戸市・八幡平市・奥州市・滝沢市
・岩手郡(・雫石町・葛巻町・岩手町)
・紫波郡(・紫波町・矢巾町)
・和賀郡(・西和賀町)
・胆沢郡(・金ヶ崎町)
・西磐井郡(・平泉町)
・気仙郡(・住田町)
・上閉伊郡(・大槌町)
・下閉伊郡(・山田町・岩泉町・田野畑村・普代村)
・九戸郡(・軽米町・洋野町・野田村・九戸村)
・二戸郡(・一戸町)

 

一括査定サイトランキング